内容が濃いホームページ

必要な情報は網羅するのが基本

ホームページの内容を濃くするためには、情報量を多くするのが一番手っ取り早い方法となります。雑誌や新聞などと違って、ホームページにはいくらでも情報を詰め込んでいけるという利点があります。ページ数が限られているわけではないので、必要な情報を取捨選択する必要はありません。必要な情報であると思うなら、気にせずすべてを網羅していっても問題はないでしょう。むしろ頻繁に更新をするためには、必要でない情報まで掲載していかなければいけないケースの方が多いです。カテゴリごとに複数人に更新役を依頼し、日々情報量を増やしてもらうと、どんどんとホームページの内容は濃くなっていきます。こうした理由もあり、長く続けるということの重要性も比較的高めです。

イラストや画像を使うと情報量がアップする

情報量が多ければ多いほど、ホームページの内容は濃くなっていきます。そのため、イラストや画像をふんだんに盛り込んでいくという手法も割とメジャーなものの一つとなります。イラストや画像が多ければ、テキスト量が少なくても、ユーザーの満足度は高くなりがちです。視覚から得られる情報はそれだけ多いということです。特に写真の情報量は馬鹿にできません。一枚の写真から汲み取れることは非常に多いので、独自にカメラマンを雇って必要な写真を撮ってきてもらうというのは賢い方法です。最近は無料で使える画像も多く出回っていますが、オリジナルの画像の方が情報量という意味では圧倒的に上です。どこかで見た画像や誰にでも使える画像は、情報量をアップさせる役にはあまり立たないことは覚えておきましょう。